会長からご挨拶

正しい情報を迅速に共有化すること及び学校薬剤師活動の標準化は、仕事の効率化や活性化に必要欠くべからざるものであり、学校保健の充実及び児童・生徒の健康保持・増進の為このホームページをリニューアルいたしましたので、最大限に活用していただきたいと心より願っております。

学校薬剤師の役割や具体的な仕事については、「学校薬剤師って知ってる?」のコーナーで詳しくお知らせしてありますので是非ご覧下さい。

本道における学校薬剤師の歴史は古く、国内でも早い時期から道内各地で学校薬剤師活動が実施されてまいりました。昭和33年に学校保健法で学校薬剤師の必置制が明記され、平成21年、学校保健法の一部改正、新学習指導要領の公布があり、「健康相談」・「保健指導」についても、学校薬剤師が従事することと新たに規定されました。

○学校薬剤師の職務の法的根拠については
 学校保健安全法 (第23条)において、大学以外の学校には学校医、学校歯科医、学校薬剤師を置くものとされております。
学校保健安全法施行規則第24条の二に、第1条の環境衛生検査に従事することとあります。
 この学校保健安全法施行規則第一条とは、学校保健安全法(昭和33年法律第五十六号)第五条の環境衛生検査は、他の法令にもとづくもののほか、毎年定期に、法第六条に規定する学校環境衛生基準に基づき行われなければならないと規定されております。
 この法第六条とは、文部科学大臣は、学校における換気、採光、照明、保湿、清潔保持その他環境衛生に係る事項について、児童生徒等及び職員の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準(学校環境衛生基準)を定めるものとするとなっております。

また、「くすりの正しい使い方」や 「薬物乱用防止教室」なども実施すべき環境になり、学校薬剤師への期待が高まってきております。このようななか、私たち学校薬剤師は薬剤師職能を遺憾なく発揮し、中立で利益を求めない奉仕の精神を維持しながら、日本の将来を担う子供たちのより健康で安全な学校生活を送ることが出来る環境作りに力を注いでまいりたいと考えております。

このホームページが、皆様方の活動及び「学校薬剤師」をご理解いただくための一助になれば幸いです。今後とも皆様方のご指導・ご鞭撻をいただけますようお願い申し上げます。

平成27年1月
北海道薬剤師会常務理事
北海道学校薬剤師会会長
宮 下 元 樹

北海道学校薬剤師会 会長 宮下元樹

会員様用ログインページ

ログインには、IDとパスワードが必要です

会員専用エリアのID、パスワードと同じです。

  • 文部科学省
  • 公益財団法人日本学校保健会
  • 公益社団法人日本薬剤師会学校薬剤師部会
  • 北海道教育委員会
  • 一般財団法人北海道薬剤師会公衆衛生検査センター

北海道薬剤師会 学薬部
北海道学校薬剤師会

〒062-8631
札幌市豊平区平岸1条8丁目5-12
TEL 011-811-0184(代表)
FAX 011-831-2412